風化貝カルシウム CPL 乳酸菌生産物質などの栄養補助食品、家庭用治療器の健康ショップです!
健康増進にお勧めの栄養補助食品・健康用品をお届けします
ホームブログ
ブログ
ブログ:100
1 | 2 | 3 | 4 | 5 次のページ»
2016年11月01日
人は「少食または極めて少食」にしなければ健康になれないのかもしれません!

満腹まで食べると、血液を濁すなど適切ではなく 長生きする人は少ないようです。

・五体いずこなりとも病(患・うれい)あれば、先ず食を断つべし 〜 釈迦

・病のときの食は病を養う 〜 医聖ヒポクラテス


食べる量は「最少限の食糧」で生きてきた生物の歴史・遺伝子を反映し極少量が適量で

体に合っているようです。

現代栄養学の必要量は多すぎ、むしろ健康を損なってしまいます。

・少食(節食)は重病の切り札で、天寿全う、良い睡眠につながります。

確かに、少食にかると、睡眠時間が少なくても大丈夫になり、寝起きも良くなり、疲れも少なくなり、

気分や直感も良くなるようです!

2016年09月01日
ココナッツオイル、ゴールデンホホバオイル 等は皮膚に栄養を与えたり保護・保湿することで、湿疹などの皮膚疾患に効果があるようです。

「ココナッツオイル」は主に「ラウリン酸(免疫力を高める)」を含んでいます。

「ゴールデンホホバオイル」は、ワックスエステル、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ミネラル 等を豊富に含み皮膚(肌)の代謝をうながします。
ホホバワックスエステル(蝋)は人の皮脂(Human skin wax esters)に近いオイルで、肌を守るバリア機能、保湿(皮膚の乾燥を防ぐ)、抗菌、抗細菌(バクテリア)作用もあります。

これらのオイル等はベタベタせず皮膚浸透性も良く、皮膚疾患の方にお薦めです !
2016年07月22日
人も動物と同じで、1日3食摂る必要はないと考えられます!

特に夜は食べないか、ごく少食にするのが、身体への負担もなく、健康に過ごせるようです!

2日に一度は「夜食を摂らない日」にしていますが、その方が免疫力は高まるようです。

少しナッツ、小豆、果物、サプリメント などを摂るだけでも、空腹感は満たせますし、

夜食を作る手間もなく、夕方以降を気楽に過ごせます!!

また、夜食を食べないと睡眠中に消化する必要はないため、身体が疲れず熟睡でき睡眠時間も

少なく、5時間程度で目が覚め、日中もあまり眠くなりません !
(食べ過ぎると消化にエネルギーを使うため等で眠くなります)

1日の有効時間は多くなり体調・健康に効果的です。
2016年04月05日
コレステロールは 細胞膜、性ホルモン(エステロゲン(女性ホルモン)、テストステロン(男性ホルモン))などの原料になり、とても大切な脂質です。

コレステロールには、HDLコレステロール(善玉)やLDLコレステロールがありますが、
LDLコレステロールは 活性酸素の攻撃を受けた場合、酸化LDLコレステロールとな「 脂質異常症」になります。

この様な 酸化したLDL(活性酸素の攻撃)が真の悪玉コレステロールになり、白血球マクロファージ、好中球などもこれを食べますが、マクロファージが解けてしまう程のもので、プラーク(粥状)の原因にもなります。
2015年07月30日
〈 野菜食と少食は自然の摂理 〉

・体調が良くなる。胃腸の改善。

・体重、体脂肪が減少する

・血管年齢が若くなる

・皮膚疾患の改善

・髪の毛の健康

・睡眠時間を少なくできる。あまり眠くならない。

・生活習慣病の改善、治癒

・細胞の活性、細胞年齢が若くなる。

・頭の回転が良くなる。

・精神的にも健康になる。

・直感も良くなる。

などの効果があります。

1ヶ月~3ヶ月程続ければ体調が良くなり、体も軽く楽になります。

肉や魚、牛乳などの動物性タンパク質、菓子、パン、食品添加物の多い食品、加工食品、白砂糖などを控え、野菜・果物、穀物、海藻や味噌などの発酵食品で、細胞が再生する期間を経て生活習慣病の改善が期待できます !
2015年05月18日
味噌は栄養調整と腸の活動を進め、植物性蛋白質とミネラル、脂肪 を含む日本古来の良質な食品です。
乳酸菌などの善玉細菌も在り、消化、腸の健康、感染抵抗力、栄養の調整に良い効果があります。
味噌をよく摂ることで病気になりにくい、病気に負けない体質になります。
2015年05月02日
Dr.ウイリアム・デイビス(米国)によると、現代の小麦は遺伝子操作され最も破壊された食材らしく 諸病の原因だそうです!
Wheat Belly (小麦腹)
http://www.wheatbellyblog.com
サクセスストーリーに体験も載せられていますが・・。

小麦を食べるな"という健康関連本が出版されたとき思い当たる気がしました。
菓子パンが好きで毎日食べていると軽度の皮膚炎になったことがあり、乳化剤などの食品添加物や防腐剤などが原因ではと感じたことがありました!
2014年09月24日
アトピー性皮膚炎を治すには・・

1⃣ 植物油(オメガ6系-大豆油、なたね油、コーン油、サラダ油、マーガリン、ショートニング)
2⃣ 動物性たんぱく質(肉、牛乳、卵)
3⃣ 小麦などのアレルギー食品 を控える

大豆は植物油を使わない場合は大丈夫な様です。

昭和30年代までは、 植物油 動物性たんぱく質の少ない食事をとっていたため現代の様になアレルギー疾患は殆どいなかったことからも「和食」が大切と考えられます。

「アトピーは和食で治せ」(永田良隆著)によりますと、食事療法を十分に行いながら 外用薬ステロイド剤も必要量を短期間使用することで副作用の心配もなく上手く治せるようです。
1ヶ月目など初期に十分な量を使い改善するに従い使用量を減らしていく「ステップダウンの方法」で行うと効果的だそうです。

食事の改善がとても重要で、アトピーは消化器官で分解できず体内に入ったポリペプチン(アミノ酸の集合体)が皮膚から排出している現象であり{食の改善}が必要です。

                    (参考)「アトピーは和食で治せ」永田良隆著 角川書店
2014年08月11日
夏野菜は水分やビタミン・ミネラルを多く含んでいて、暑い体を冷やし夏バテを防ぎ、身体の調子を整えます。

・なす

血圧を下げる、体を冷やす、抗酸化作用などがあります。

・きゅうり

カリウムが豊富で、利尿作用があります。

・カボチャ

カロテン、ビタミンC、ビタミンE 等の抗酸化成分が豊富です。

・ピーマン

ビタミンC 等の抗酸化成分が豊富です。

・トマト

赤色色素「リコピン」(抗酸化成分)が豊富です。
2014年07月17日
西洋医学では疾患という症状に対して「病名」をつけて病気にしてしまいますが、結局のところ
病気というものは存在しないのであり、食生活、生活環境、住環境、生活習慣が自然から反することで身体の排毒反応している状態であり、このときの苦痛を和らげたり、抑える治療をするにしても、この症状を診ているだけの治療では治癒しないのが普通で慢性病化します。

真の原因と対処が解らない場合「病名」は仮の名称であり意味はなく、症状を起こしている物理的、または精神的な原因と思えることに対する解決の実行がとても大切で困難な場合もありますが、これを行うことで治癒に向かっていくしか方法はないようです。時間がかかり根気のいることもありますが、病気を治せるのは結局自分以外にいないのではないでしょうか。
2014年06月24日

1.軽運動をする 〜 足の筋肉を維持する、階段の使用、散歩

2.日光浴 〜 1日20分程度以上、ビタミンDの生成(カルシウム生成)、気分を改善する(うつの予防・解消)

3.天然塩を食べる 〜 血圧の改善、ミネラル補給

4.雑菌の多い生魚を食べない

5.良質な天然水を飲む 〜 血行促進、なるべく新しい水、太陽光に当てる

6.塩素で野菜を洗わない 〜 塩素除去フィルター、フィルター付シャワーの使用

7.玄米・五穀米入りご飯、野菜、発酵食品(味噌、納豆など)、酢の物、梅干し など和食中心の食事

8.遺伝子組換、放射能汚染食品を避ける → 危険度が高い

9.GMO使用油(大豆、サラダ、コーン、菜種(キャノーラ)、綿実油etc. )を避け、アルコールや甘いもの(菓子、菓子パン)は控えめに

10.ゆっくりよく噛む

2014年06月16日
○薬(精神)は覚せい剤は同じ物なのですね!

薬物には怖い副作用がいっぱいです・・
薬物以外で治すこと以外に方法はありません。

精神科を受診して治癒した人は一人もなく、寛解 0.06% に対して 副作用は67% 以上 !

(ご参考動画)
・あなたの知らない・・・お薬の本当のはなし
https://www.youtube.com/watch?v=fRIHu2nw9vk
2014年06月03日
ホットパーティクルは 「原子炉の中心で生成され、事故を起こしたことで外部に漏出してしまった極めて高い放射能粒子で体内に入り込むとガンになる可能性が高い危険な放射線です。
微粒子であるため風に乗って遠くへ運ばれ、日本全土、北米などにも散っているようです。
室内に取り込まれることも多く、非常に細粒で、体内に入り内部被曝の原因になります。
味噌などの発酵食品、乳酸菌生産物質など 良質な食品による腸の健康、免疫力アップが大切です。
2014年05月29日
⭕アメリカ議会によるガン問題調査委員会「OTAレポート」について

・抗ガン剤・多剤投与グループでは、副作用は7〜10倍になる

・抗ガン剤によって腫瘍は縮んでも5〜8ヶ月の間であり、その後腫瘍は一層増殖してしまう。

・多剤投与グループでは、腫瘍は縮んでも生存期間は短い。

・腫瘍患者はガン治療しないほうが長生きする。

この報告の後、1988年に「ガン問題調査委員会」が組織されその調査結果では、

通常医療より代替療法の方が副作用は無く、治癒率も高いことが判明しました。

アメリカ国立ガン研究所(NCI)では 通常医療の癌治療 が新たなガンを生むことを「ガンの病因学(報告書)」で認めています。

日本でも、OTAレポートを受けて「抗ガン剤は増ガン剤になる」ことは「日本癌学会大会」でも問題になりましたが、この解決策はなく、重大な副作用の懸念がありながら、抗ガン剤治療は今もマニュアル通りに継続されています。

欧米では既に代替療法でガン治療を行う選択も通常のことですが、後進国様の日本では保健医療が通常ガン治療のみを適用とすること等、患者にとって健康回復を難しくしているようです!
2014年05月15日
厚労省の取り組み「健やか生活習慣国民運動のテーマ」は

1. 野菜不足の解消
2. 朝食習慣
3. 運動の習慣づけ
4. 歩く
5. 禁煙 です。

・日本人は毎日約 250 g の野菜を食べていますが、生活習慣病予防の観点からは 350g が推奨量です。
 あと100g 野菜をとりましよう。

・あと 10 分 歩きましょう。

・タバコには 4000 種類にも及ぶ有害物質が含まれています。
肌や内体年齢、若々しさ・美しさに悪影響を及ぼします。
2014年05月13日
ビタミンA 〜 目

ビタミンB1 〜 欠乏すると心不全になりやすい。

ビタミンB2 〜 皮膚、髪、成長因子、以前はビタミンGと云われていました。

ビタミンB3 〜 精神病にも効果が認められる。皮膚

ビタミンC 〜 皮膚、壊血病 などの健康に良いとされます!

天然ビタミン 〜 天然の野菜・果物からは未知のビタミンを含む栄養が摂れます。

合成ビタミン 〜 トウモロコシなどの素材からビタミンを抽出したもの。
ビタミンB類やビタミンC、Eなどの発見されているビタミンが製品化されています。

健康に必要なビタミンCの量は1日4g(4000mg)で、健康回復や感染症などの治癒には1日10g〜40gで効果があり治癒したとする研究結果がある様です。
2014年05月04日

⭕タバコの有害性について タバコの葉には農薬だけでなく、殺虫剤、殺鼠剤 と同類の多くの有害化学物資がかけれているようです。

それだけでも脅威的な不健康物ですが、日本のタバコ葉は殆ど福島県産で放射能許容範囲も震災後に引き上げられていますので セシウムなどの放射能物質も加わりますます不健康度が増しています。

安全性を期待する場合は「有機タバコ葉」のもの等が良いと思われます。

2014年04月24日
食品・洗剤・タバコなど、その9割以上は健康を損なう物質が入れられ、売られていますが、
健康のためには良質・安全な食品・洗剤等を使う事が大切ですね!

【食品会社】
ブルドックソース〜食品添加物(着色料・増粘剤・化学調味料・甘味料)なし
チョーヤ梅酒
など

【洗剤等】
太陽油脂
シャボン玉石鹸
ミヨシ石鹸
など 

2014年04月17日

◯食品添加物は安全な自然素材を使ってほしいものです

pH調整剤の場合、食品のpH値を適切な範囲に調整し 食品の変質や変色を防いで品質を安定させるために使う添加物だそうで 食品のpH値を4~5くらいの酸性に保ち、菌の増殖を抑えて食品の腐敗を防ぎ 日持ちを良くするためもので、クエン酸、クエン酸ナトリウム、炭酸ナトリウム、リン酸などが成分のようです。
安全性は比較的高いと云われています。

※クエン酸 〜 もろみ酢、黒酢、食酢、梅干、柑橘類(レモン、グレープフルーツ、オレンジなど)に含まれる有機酸

2014年04月15日

首の回りには迷走神経(副交感神経)があり、骨盤までの体内を網羅していて、心臓、肺、胃、肝臓、腎臓などの重要な臓器を取り巻いています。 首が冷えると胃腸の冷えにも繋がります。

入浴時のシャワーや湯掛けなどで頚部を温めますと胃や内臓の血行に良い効果があります! 当店取り扱いの {三井温熱治療器} でのご利用も効果的です!

発熱部で頚部や背中、腹部など人体の基礎的な部位を温めて血行促進と身体深部への注熱にご使用ください。

 三井温熱治療器 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス