風化貝カルシウム CPL 乳酸菌生産物質などの栄養補助食品、家庭用治療器の健康ショップです!
健康増進にお勧めの栄養補助食品・健康用品をお届けします
ホーム温熱療法のすすめ

 


温熱療法の効果

①体を温めることの効果

自然免疫が増加し、風邪やウイルス感染予防になります⇒生体防御効果

汗が出ると老廃物が出ていきます。

体脂肪が低下するのでダイエットになります。

脳からはエンドルフィンが出るので、疼痛緩和効果もあるそうです。

血流改善、促進→投薬の効果も上げます。

免疫細胞・NK細胞等を活性化させます。

アルツハイマーの予防、じょく創の防止 

②43℃で細胞ガン組織もほとんど死滅。

ガン組織の血管は拡張しないため加温すれば熱が籠ってしまいダメージを与えます。

これに対して正常細胞は血管拡張するためまだまだ生きています!

但し、ガン細胞にも耐性があり慣れてしまうそうなので、断続的に気長に行う必要が

あるそうです。

温熱療法 としては、お風呂でも42度程度を10分間、1週間程度で免疫能も上がるようです。

これをマイルド加温と云うそうです。

軽度の運動・スポーツなども良いようです。 

③注意点

細菌も強くなるので、中途半端に行わない方がよい。

大腸菌なども耐性を持つので、継続してしっかりと健康を回復・維持するまで
行うのが

良いそうです。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス