風化貝カルシウム CPL 乳酸菌生産物質などの栄養補助食品、家庭用治療器の健康ショップです!
健康増進にお勧めの栄養補助食品・健康用品をお届けします
ホーム乳酸菌エキスの誕生

 
  ●乳酸菌生産物質の誕生

  ○醍醐という妙薬

  遥か3000年の昔、釈迦の「大涅槃経」に次のように記されていました。

  「大涅槃経はけだし 醍醐 のごとく最上最妙なり、もし 醍醐 をよく服するものあらば、
  衆病ことごとく除く。一切の諸薬は悉く其の中に入る。」と これを服用すれば、多くの病気を除ける。
  
  「乳より酪を出し 酪より生酥を出し 
生酥より熟酥を出し醍醐を出す」と書かれています。

  「酪とは乳から脂肪分を除いたもの、
生酥とは生菌、生菌の発酵により酥が発生し、酥より醍醐が

  できる
と書かれています。
  
  この醍醐とは、「発酵乳」「牛乳を加工した乳酸菌食品(ヨーグルト等)」と考えられています。

    
  
○日本での乳酸菌の研究

  浄土真宗本願寺派第22代法主 大谷光端氏、乳酸菌を研究 
  「大涅槃経」に書かれた醍醐の製造方法を研究

  乳酸菌研究者・正垣角太郎、正垣一義らによる 乳酸菌生産物質 (16種類の菌種)
  の開発。

  光岡知足教授(腸内細菌研究者) ら現代研究者たちにより、研究と開発が行なわれています。
 
  

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス