風化貝カルシウム CPL 乳酸菌生産物質などの栄養補助食品、家庭用治療器の健康ショップです!
超ミネラル水なら水質と品質が自慢の「神源水」 がお勧めです! 神源水の水元は「霧ガ峰の名水殿様水」を使用しています。
ホーム超ミネラル水神源水 500ml -濃縮タイプ-
商品詳細

神源水 500ml -濃縮タイプ- [singensui500]

販売価格: 2,500円 (税込)
[在庫数 8個]
希望小売価格: 3,020円
500ml:  個

 


-神源水 (超ミネラル水)-


注目のミネラル栄養素なら超ミネラル水「神源水」 がお勧めです!


海はミネラルの宝庫です。
数億年の間、何千メートルという海底にうずもれ出没したミネラル豊富な岩石(花崗岩)から21種類の金属元素を特殊製法により液状にしています。

微量ミネラルをイオン化させ吸収力を高めた

ドクターが開発した超ミネラル水です!
 神源水 濃縮ミネラル(微量元素イオン化)

 ○「神源水」 微量ミネラルが細胞内まで浸透するのでとても効果的!


ミネラル
イオン化 すなわち 原子よりわずかに大きい電荷の状態 にすることで、どんな隙間にも入ることができ、

ミネラルを細胞のなかに取り込むことが可能になりました!


神源水 は豊富なミネラルを含む東北阿武隈山系の鉱石(花崗岩)を特殊製法により抽出したミネラル水です。

イオン化ミネラル水溶液の金属(ミネラル)の水に溶ける電解質状態を実現しているため細胞への吸収率が

高くなります。

(通常のミネラル水の場合は鉱石を粉末化、または微粉末化(コロイド)までの状態ですが、
イオン化

することで吸収力が高まります) 

 神源水による 必要ミネラル で健康増進!

ミネラルは・・

体内の酵素やビタミンの本来の働きを円滑にする大切な役割を担っています。

近年、健康の維持・予防上とても重要な働きをすると認識されてきています。

生活習慣病の予防の観点からも必須ミネラル・微量ミネラルの主なものをバランスよく摂ることが

重要となります。

「超ミネラル水溶液・神源水」の使用方法

(1) 飲用

健康の維持・増進

医療、服薬されている方も 超ミネラル水 と併用することで、相乗効果、副作用の緩和
が期待されます。

(2) 体のケアその他 塗布、その他の方法

・皮膚のケアー 

塗布、スプレー (原液または2倍に薄めて使用) 

・頭髪のケアー

洗髪後に直接頭部につけてマッサージする。

・料理のミネラル調味料として料理に加える。
米1合に3cc添加する etc.

・スプレー
消臭、殺菌

・植木の栄養素として500倍に薄めて使用

※様々な健康・美容にも効果が期待されます!

・眼の健康

・美容にも 微量ミネラル の働きによる細胞の健康が期待されます。

・皮膚の健康

微量ミネラル が補助酵素として、各種ビタミンの働きを円滑にする。

○現代病の原因

現代病とは農業問題による慢性の栄養失調(ミネラル不足)が主な原因です。

昔と現代人の食生活の決定的な違いは 必要・微量ミネラルの慢性的な不足・アンバランスなミネラル補給

 があります。

 食生活の欧米化・ミネラルの不足 が現代人に多発する 生活習慣病の主な原因 であると考えられます。

「体に良い食べ物」とは、体のしくみを支える総合的なものであり、従来の医学や栄養学

の考え方ではあまり省みられることのなかった ミネラル は栄養の源になる最小の単位であり、大切な要素です。



[ミネラルの働き]

体内の生命活動には、酵素の関与が重要となります。


酵素
とは タンパク質の一種 でアミノ酸を基礎とした構造体ですが、この酵素を安定化させ、その活動を補助する働き

をするのが、「金属元素」=ミネラルです。

車のエンジンでいいますと 栄養素がガソリン とすると、ビタミンやミネラルはエンジンオイルになります。

ガソリンをいくら補充しても、
エンジンオイル がなければ正常には働きません。

3大栄養素(炭水化物・脂肪・タンパク質)の過剰摂取 により 「ビタミン・ミネラル」 が相対的に不足しており、

ミネラルの補給が必要になります。

1.酵素の働きを助ける。


ミネラルはビタミンとともに 約3000種類もの酵素の働きを助けています。

例えば・・

マグネシウムは
約300種類の酵素の働きを助け、

亜鉛は 約250種類の酵素の働きを助けています。

このように、酵素(人体の細胞の全てにある)を助ける物質としてとても重要です。

2.ビタミンの働きを最大限に生かします。


例えば・・

ビタミン
Aの場合は、カルシウム、マグネシウム、セレン、亜鉛(Zn)、リン

ビタミンBの場合は、コバルト 、銅、マンガン 、カリウム

ビタミンCの場合は、カルシウムコバルト、銅、鉄、ナトリウムの助けが必要となります。


ビタミンEの場合は、カルシウムセレニウム、リン、亜鉛、ナトリウムの助けが必要となります。


このように、ミネラルはビタミン本来の働きを発揮するのにため必要です。



3.健康力がアップします。

神源水の成分・ミネラル群 mg/L ]

Ca カルシウム  5.05
Cu 銅  0.06
P リン  2.20 Co コバルト  0.07
Mg(g/l) マグネシウム  0.04
Ni ニッケル  0.03
K(g/l) カリウム  0.02Mo モリブデン <0.01
Na ナトリウム  1.02
Li リチウム  0.02
Se セレン <0.05
V バナジウム  0.27
Si ケイ素  1.13
W タングステン <0.01
Ge ゲルマニウム <0.01
Ba バリウム <0.01
Zn 亜鉛  0.18
Ti チタン  9.47
Mn マンガン  1.78
Al(g/l) アルミニウム  0.08
Fe(g/l) 鉄  0.12
 
)主要ミネラル






○主要ミネラルと微量ミネラル


超ミネラル水には、主要ミネラル5種と 微量ミネラル16種が配合されています。

主要ミネラルは最低必要量が明確になっています。

微量ミネラルには欠乏症が確認されているもので 9種類あり、
微量ミネラルは全て必須の元素である

と云われる程、人体にとって重要であるとの認識が高まっています。

○現代人のミネラル補給

最近の野菜に含まれるミネラル含有量は 40年前の 1/2 ? 1/3 以下 であると言われています!

化学肥料を多用する現代農法の欠陥となっています。

時間をかけずに多量の収穫のみを求めた経済主義によって 現代農産物に必要・微量ミネラルが不足

しています。

健康な体を維持・回復するためにも
主要・微量ミネラル バランスよく補給する ことが大切になります!


神源水の水源地/霧ケ峰)

○ミネラルは体に必要な五大栄養素の1種です。

炭水化物,脂肪,たんぱく質、ビタミン、ミネラル 全てをバランスよく摂る必要があります。

炭水化物・脂肪・たんぱく質 はエネルギーの成分となり、ビタミン・ミネラル はからだの働きに必要な栄養素

となります。

最近の調査でも 脂肪 の占める割合が高いことが示されています。

○野菜がおいしくなくなった!

野菜に独特の渋み・コクある味わいがなくなって数十年、微量元素が少なくなった野菜には水っぽく、

食べてもそれ程おいしく感じられなって久しいです!

昔の野菜はおいしかった!ミネラル豊富で健康にもとても良かったのです。

ところが、現代の野菜のほとんどは化学肥料と農薬を使った近代農法で作られています!

収穫を上げるために、窒素・リン・カリウムを多く農地に与えるだけで、
農産物に必要な微量元素ミネラルを

考慮していません。


そのため、野菜から健康に必要なミネラル補給ができにくくなりました。

私たちは必要な微量元素を自主的・意識的に補給したいものです!



○50年以前の栄養素数種類と比較すると1/2?1/10程度となっています。

以前の栄養素量を摂ろうとすれば10倍もの量も必要とするため、自然とミネラル不足となっていいます。

必要な量の微量元素ミネラルをバランスよく摂る必要があります!

超ミネラル水は野菜だけで不十分なミネラルがギッシリ入っています!

※1951年と2001年の食品100g中の成分量  文部科学省 食品成分分析資料より

 

「生命の鎖」



生化学会会長ジャー・ウイリアムス博士は、「細胞の生命を維持するためには少なくとも18種類のミネラル、20種類のビタミン、8種類のアミノ酸が一定量揃い、相いに支え合っている状態で細胞液に溶け込んでいることが必要である。」と言っています。博士は46栄養素を「生命の鎖」と呼びました。
一ヶ所でも細い部分があれば、簡単に切れてしまうことから全ての必要栄養素をバランスよく摂る必要を示されました。

 









 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
神源水はクラスター (右上の図) が小さく、吸収性に優れていることを示しています。


金属元素を特殊製法で液状にしており、有害な貴金属は検出されず安心です!
 

水分子







 

 






















クラスター(水分子が房状に連なっている状態)が小さい水は振動が速い高エネルギーの良い水といわれます。
 体内に吸収されやすく、新陳代謝がよくなり、血液にも良いといわれます。



還元水、アルカリイオン水で満足できない方にもお勧めです!

還元水、アルカリイオン水などの浄水器はチタン、タングステンの電極に電気を通すことで
微量ミネラルがわずかに溶け出すことによる効果があります。
そのため
微量ミネラルの絶対量は少なく、体に必要なミネラルの補給には超ミネラル水がお勧めです!

※ミネラルの摂取を妨げるアルコール、ストレスにご注意ください。
過度のアルコールや、ストレス過剰は「ミネラルの正常な摂取」を妨げます!

   


超ミネラル水
の健康への効果

ミネラル水(神源水)の飲用によるミネラル栄養素の補給

医薬品ではありませんので、速効的な効果を期待するよりも体に必要なミネラルを取り続けることで、健康に役立つ飲料水とお考えください。


超ミネラル水(神源水)の特徴ぺージへ

神源水(超ミネラル水)の飲用法]

基準は、健康な人で 体重50kgの場合は 1日20cc を目安にお飲み下さい。

(1日20cc で 約25日分です)
体重÷2)-(体重×0.1)cc /計量カップ付

朝夕・食間などに、3-5倍に薄めてお飲み下さい。

(食前の30分前も吸収力が良いようです。)
超ミネラル水は開封後賞味期限は3ヶ月ですが、お早めにお飲みください。


濃縮タイプ につき レギュラータイプより20%濃度アップしております。/原産・製造国 日本

※現在の神源水に使っているミネラルの抽出用の阿武隈山系(福島県)の花崗岩は、2010年以前(震災以前)のものを使用しております。今後の神源水ミネラル原料の石・花崗岩の産出は未定です。

長野県の殿様水(90%)で加水しミネラルにしています。

日本食品機能分析研究所にて毎月検査していますが、ヨウ素・セシウムなどは検出しておりません。


神源水は
総務大臣所管日本予防医学推進委員会が認定した企業の商品です。

※在庫数 3個

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
神源水の水元は「霧ガ峰」の「名水殿様水」です。
古くは400 - 500年前より使用されている湧水で、とても美味しい有名な名水を使用しております。
(写真は長野県茅野市にある「名水殿様水」の一般の方の取水場です)
(画像をクリックすると大きく見られます)
神源水は毎月1回、製品分の検査を実施しておりますが、
現在のところ特に問題はないようです。

平成24年9月5日試供品の試験結果

放射性ヨウ素(ヨウ素131)  検出せず
放射性セシウム        検出せず
セシウム134          検出せず
セシウム137         検出せず

「日本食品機能分析研究所」
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス